日本応用心理学会 Rotating Header Image

日本応用心理学会公開シンポジウム

2019公開シンポジウム テーマ:妖怪と心理学:私たちが得たもの失ったもの
日時:2019年11月30日(土) 13時30分~16時
会場:東洋大学 白山キャンパス(文京区白山5-28-20)
企画:日本応用心理学会企画委員会,協賛:(社)社会行動研究会
司会:桐生 正幸 氏(東洋大学・(社)社会行動研究会)
【趣旨】
 「妖怪」は古来,類まれなる多様性と社会や人間に対する機能を持ち,我々日本人の社会や文化に溶け込んできた。しかしながら,現代の「妖怪」は娯楽という社会的機能のみを持つキャラクターと化してしまった。このような「妖怪」の社会的機能や位置付けの変化は,日本人の心理的側面にも変容をもたらしたと考えられる。本シンポジウムでは,現代社会で喪失し,また,新たに獲得した「妖怪」について,心との関連を通し,深く考察してみたい。
話題提供者 軽部 幸浩 氏(日本体育大学)
高橋 綾子 氏(東洋大学)
飯倉 義之 氏(國學院大學)
指定討論者 吉川 肇子 氏(慶應義塾大学)
※東洋大学社会学部社会心理学科,安藤清志先生が中心となって進めている研究会。
http://www.seishinshobo.co.jp/author/a41463.html

現代社会と応用心理学

現代社会を象徴する7分野のトピックを応用心理学の視座で浮かび上がらせ,人の行動と「こころ」を読み解くクローズアップ・シリーズ。
これから心理学を学ぼうとする高校生や大学生,心理学に興味のある人に最適の入門書!

クローズアップ 学校 クローズアップ 恋愛 クローズアップ 健康 クローズアップ メンタルヘルス・安全
クローズアップ メディア クローズアップ 高齢社会 クローズアップ 犯罪
※画像をクリックするとページが開きます

応用心理士

入会後2年を経過した方は,当学会が運営している資格「応用心理士」資格申請の基礎的条件を満たしています。この機会に資格要件の詳細を参照して,「応用心理士」の資格を申請していただきたくお願い申し上げます。「応用心理士」資格申請の手引きをクリックしていただければ,申請の手引きを見ることができます。

 「応用心理士」資格申請の手引き

申請受付期間

【前期】毎年4月1日~6月末日
【後期】10月1日~12月末日

申請書類の送付先
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町518 司ビル3F
株式会社 国際ビジネス研究センター内

日本応用心理学会認定
「応用心理士」事務局

「応用心理士」資格申請の手引き表紙

お知らせ

一般社団法人日本心理学諸学会連合シンポジウム

一般社団法人日本心理学諸学会連合シンポジウム
   <諸分野からの公認心理師への期待~>
日時:2019年12月15日(日)13:00~15:30(開場12:30)
場所:東京大学弥生講堂 一条ホール
第1部 講話「公認心理師への期待」
 山下 貴司(衆議院議員/前法務大臣/国民のための公認心理師制度を推進する議員連盟 事務局長)
第2部 シンポジウム「諸分野からの公認心理師への期待」
 田﨑 博一(一般財団法人愛成会 弘前愛成会病院 院長)
 滝澤 雅彦(公益社団法人日本教育会 特別参与)
 川﨑 二三彦(社会福祉法人横浜博萌会 子どもの虹情報研修センター長)
・企 画
 横田 正夫(一般社団法人日本心理学諸学会連合 理事長/日本大学)
 野島 一彦(一般社団法人日本心理学諸学会連合 副理事長/跡見学園女子大学)
・司 会
 石隈 利紀(一般社団法人日本心理学諸学会連合 副理事長/東京成徳大学)
・主 催 一般社団法人 日本心理学諸学会連合(日心連)
※事前申込は不要です。
 ただし、当日定員(300名)を超えた場合、お断りすることがあります。

日本応用心理学会公開シンポジウム[2019]

2019公開シンポジウム テーマ:妖怪と心理学:私たちが得たもの失ったもの
日時:2019年11月30日(土) 13時30分~16時
会場:東洋大学 白山キャンパス(文京区白山5-28-20)
企画:日本応用心理学会企画委員会,協賛:(社)社会行動研究会
司会:桐生 正幸 氏(東洋大学・(社)社会行動研究会)
【趣旨】
 「妖怪」は古来,類まれなる多様性と社会や人間に対する機能を持ち,我々日本人の社会や文化に溶け込んできた。しかしながら,現代の「妖怪」は娯楽という社会的機能のみを持つキャラクターと化してしまった。このような「妖怪」の社会的機能や位置付けの変化は,日本人の心理的側面にも変容をもたらしたと考えられる。本シンポジウムでは,現代社会で喪失し,また,新たに獲得した「妖怪」について,心との関連を通し,深く考察してみたい。
話題提供者 軽部 幸浩 氏(日本体育大学)
高橋 綾子 氏(東洋大学)
飯倉 義之 氏(國學院大學)
指定討論者 吉川 肇子 氏(慶應義塾大学)
※東洋大学社会学部社会心理学科,安藤清志先生が中心となって進めている研究会。
http://www.seishinshobo.co.jp/author/a41463.html

知的財産保護に関する声明

日本応用心理学会は,一般社団法人日本心理学諸学会連合(日心連)に加盟する学術団体です。このほど,日心連の子安増生理事長より,「心理学に関連する知的財産の保護に関する声明」が公表されました。本学会会員の皆様には,この声明文の趣旨,ならびに本学会「倫理綱領」を遵守されますよう,お願い申し上げます。


[これまでのお知らせ一覧]