日本応用心理学会 Rotating Header Image
Print This Page Print This Page

これまでのお知らせ一覧

知的財産保護に関する声明

日本応用心理学会は,一般社団法人日本心理学諸学会連合(日心連)に加盟する学術団体です。このほど,日心連の子安増生理事長より,「心理学に関連する知的財産の保護に関する声明」が公表されました。本学会会員の皆様には,この声明文の趣旨,ならびに本学会「倫理綱領」を遵守されますよう,お願い申し上げます。


「公認心理師カリキュラム等説明会」のお知らせ

一般社団法人日本心理学諸学会連合から,「公認心理師カリキュラム等説明会」のお知らせがありました。
大学関係者等を対象とした「公認心理師カリキュラム等説明会」の開催日時について,厚生労働省のHPに掲載されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000169114.html


公認心理師カリキュラム等検討会への要望書提出

 日本心理学諸学会連合から公認心理師カリキュラム等検討会あてに,

公認心理師制度に向けての要望
~ 公認心理師法における「その他その者に準ずるもの」につきまして ~

に関して,4月26日付けの要望書が,提出されました。


公認心理師カリキュラム等検討会の情報

 議事録および議事要旨は確定し次第,ここに掲載されます。
今後,順次,情報はここに掲載されますので,適宜チェックしていただきますようお願い致します。

厚生労働省:公認心理師カリキュラム等検討会


日本応用心理学会は,一般社団法人日本心理学諸学会連合(日心連)に加盟している学術団体です。このたび,日本心理学諸学会連合事務局より「教育・発達」心理資格連絡協議会から「公認心理師」発足記念シンポジウムのご案内が届きましたので,会員の皆様にご案内いたします。

日時:2016年8月28日(日) 13:00 ~ 16:00
場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎 134講義室
   東京メトロ・丸ノ内線・茗荷谷駅徒歩5分
   http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html

 「教育・発達」心理資格連絡協議会主催「公認心理師」発足記念シンポジウム
公認心理師は「教育・発達」支援にどう貢献するか?  課題と展望


日本応用心理学会は,一般社団法人日本心理学諸学会連合(日心連)に加盟している学術団体です。このたび,日本心理学諸学会連合は,本年4月1日より,「一般社団法人日本心理学諸学会連合」となりました。今回の日心連の法人化を記念したシンポジウムが開催されますので,会員の皆様にご案内いたします。

日時:2016年9月19日(月) 午後2:00 ~ 5:00(開場1:30)
場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター(伊藤謝恩ホール)
   http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html
   地下鉄丸の内線 本郷三丁目駅から徒歩8分
   地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅から徒歩6分

 [ポスタ]法人化記念シンポジウム:社会に貢献する心理学


日本心理諸学会連合より下記の連絡がありました。
大学・大学院における公認心理師養成に必要なカリキュラムに関して,日本心理諸学会連合の意見も取り入れた三団体会談(臨床心理職国家資格推進連絡協議会,医療心理師国家資格制度推進協議会,および日本心理学諸学会連合)による「公認心理師教育カリキュラム案」が成立しました。
本案は,心理学界全体の発展を視野に入れて原案が作成され,公認心理師法成立とともにその第1条(目的)および第2条(定義)に添って再検討され,まとめられたものです。三団体では,公認心理師資格の所轄官庁である文部科学省および厚生労働省に対して,この案を尊重の上,カリキュラムを策定していただくよう陳情しています。

日本心理学諸学会連合理事長 子安 増生

 三団体会談による「公認心理師教育カリキュラム案」

日本応用心理学会は,三団体会談による「公認心理師教育カリキュラム案」に賛同致します。
  日本応用心理学会理事長 藤田 主一



 心理職の国家資格『公認心理師法』が,衆議院文部科学委員会(9月2日),衆議院本会議(9月3日),参議院文教科学委員会(9月8日)を経て,参議院本会議(9月9日)において採決がおこなわれ,全会一致で可決され成立いたしました。


[衆議院]インターネット審議中継
 ※ご覧になられるときには,最初に「配信方法の選択」をおこなってください。
 開会日:2015年9月3日(木)
 会議名:本会議
 案件:公認心理師法案(189国会衆38)
 発言者:福井 照(文部科学委員長)

[参議院]インターネット審議中継
 開会日:2015年9月9日(水)
 会議名:本会議
 案件:公認心理師法案(衆第38号)
 発言者:水落 敏栄(文教科学委員長)


 第82回大会会員総会にて,「一般会員・院生会員の入会資格の改正」が了承されました。
追加された入会資格は,次のとおりです。
『日本心理学諸学会連合が認定する心理学検定1級合格者で22歳以上の者
詳しくは,「入会案内」をご覧ください。

日本心理学諸学会連合認定 「心理学検定」サイトにもお知らせが掲載されました。


※画像をクリックするとページが開きます

 日本心理学諸学会連合(上野一彦理事長)より,「公認心理師」について次のような連絡がありました。

日本心理学諸学会連合
加盟学会 御中
  理事 各位

 平成27年3月30日(月),自由民主党の「心理職の国家資格化を推進する議員連盟総会」が,自由民主党本部で開催されました。
 同総会には,関連省庁の方々の他,関係団体として,日本臨床心理士会,推進連,推進協,心理学諸学会連合,臨床心理士資格認定協会,臨床心理士養成大学院協議会,精神科七者懇談会の関係者も同席いたしました。
 山下貴司事務局長の司会のもと,河村建夫(会長),鴨下一郎(会長代行)のご挨拶に続き,心理関係三団体代表として村瀬嘉代子(日本臨床心理士会会長),大塚義孝(日本臨床心理士資格認定協会専務理事),林道彦(精神科七者懇談会代表 日本精神科病院協会常務理事)の3氏がご挨拶されました。
 総会では,昨年6月に提出され,前臨時国会で廃案となった『公認心理師法案』を,本国会で再提出することが確認されました。
 加盟学会の皆様には多大なるご尽力を賜り,心より感謝申し上げるとともにご報告いたします。

日本心理学諸学会連合
理事長 上野一彦


 このたび,日心連(日本心理学諸学会連合)から本学会に「公認心理師法案の成立をめざして」と題して,日本心理研修センター2周年行事の案内がありましたので,会員の皆様に広くお知らせいたします。

<公認心理師法案の成立をめざして>
・日 時:2015年3月29日(日)10:30~16:45
・会 場:筑波大学東京キャンパス

  日心連 日本心理研修センター2周年行事チラシ

【趣旨】
 公認心理師法案には多くの人々が今国会での実現を強く望んでいます。国家資格化の要望書では,「医療・保健,福祉,教育・発達,司法・矯正,産業等の実践諸領域における汎用性のある資格」を訴えてきました。一方,各領域における心理職の業務についてはその内容の明示は今後の課題です。日本心理研修センターでは,各領域の問題に通じた専門職としての職能を明らかにし,また深化させるための研修を実現してゆくことが課題です。本企画では皆様とご一緒にこの課題について考える場といたしたいと存じます。

【プログラム】
 挨拶
 第1部:障害ある方への支援
 第2部:子どもへの支援
 第3部:公認心理師法案にこめられた諸領域の心理職へのニーズと現代的課題


 日本学術会議第一部(人文・社会科学系)では,年に数回ニューズレターを作成し,日本学術会議ホームページに掲載をしています。

  日本学術会議 第一部ニューズレター


 日本応用心理学会国際交流委員会より,第28回(2014年7月)国際応用心理学会パリ大会参加者の皆様にお知らせがございます。
 この度,日本応用心理学会国際交流委員会では,第28回国際応用心理学会パリ大会ICAP2014)における本学会会員による研究発表を対象に,機関誌『応用心理学研究』の英文特集号の編集をすることになりました。つきましては,第28回国際応用心理学会大会一般参加者の英文論文を募集いたしますので,ふるってご投稿ください。
 詳しいことにつきましては,「メールニュース Vol. 54 2014年12月26日」をご覧ください。


 日本心理学諸学会連合(上野一彦理事長)より,「公認心理師」についてのメッセージが届きました。本学会会員の皆様に広くご案内いたします。

  『公認心理師法案』再提出のお願い


大学教育の分野別質保証の教育課程編成上の参照基準(心理学分野)
 日本学術会議 心理学・教育委員会 心理学分野の参照基準検討分科会において策定していた「大学教育の分野別質保証の教育課程編成上の参照基準(心理学分野)」が,2014年9月30日に公表されました。
 詳細は以下をご参照ください。

  [報告]大学教育の分野別質保証の教育課程編成上の参照基準(心理学分野)


 日本応用心理学会は,日本心理学諸学会連合(日心連)に加盟している学術団体です。
 このたび,日心連から本学会に「『公認心理師法案』早期実現のお願い」の通知がありましたので,会員の皆様に広くお知らせいたします。

  『公認心理師法案』早期実現のお願い


 「公認心理師実現のための説明集会」で配布された資料です。

   会場: 中野サンプラザホール
   日時: 平成26年7月12日(土) 午後1時~午後3時

  [資料]公認心理師実現のための説明集会


 日本心理学諸学会連合(日心連)より,「公認心理師」の実現に向けて,「説明集会のご案内」が本学会に届きました。

  公認心理師実現のための説明集会のご案内


 『応用心理学研究』『大会発表論文集』の電子化に伴う公開の許諾に関するお願い

 日本応用心理学会では,より多くの方に応用心理学の知見を提供するため,すでに発刊し公開されている機関誌『応用心理学研究』ならびに『大会発表論文集』を電子化(紙面を電子データとしてウェブ上で公開)し無償公開をすることになりました。

  詳しくはこちらをご覧ください


 第80回記念大会優秀大会発表賞の受賞者が決定いたしました。おめでとうございます。
 ヘッダのナビゲーションメニューにある[大会・企画]→[大会賞・優秀大会発表賞]で閲覧できます。


 応用心理学研究 第39巻3号の目次を公開いたしました。ヘッダのナビゲーションメニューにある[機関誌・出版物]→[応用心理学研究]で閲覧できます。


 学会広報活動の一環として,メールニュースの配信をおこなっております。今までは,会員の方々にお送りした過去のメールニュースをマイページにアクセスすることで閲覧することができましたが,今回から学会ホームページにて閲覧できるようにいたしました。
 メールニュースの一覧は,ヘッダのナビゲーションメニューにある[機関誌・出版物]へマウスポインタを移動し,その後[メールニュース]をクリックすると閲覧できます。


 応用心理学研究 第39巻1号が発行されました。会員のみなさまに送付されていることと思いますが。もしお手元に届ていおられないときには,お手数ですが学会事務局までご一報いただけますよ宜しくお願い申し上げます。


 日本応用心理学会では若手研究者向けのさまざまな支援をしております。
 若手の国際学会発表支援を目的として,『ICAP2014 第28回国際応用心理学会における若手研究者発表支援について』の募集を始めることが先日の常任理事会で審議・承認されました。
 以下の要領にて希望者を募集しますので,奮ってご応募ください。

  第28回国際応用心理学会における若手研究者発表支援について


 日本応用心理学会は,日本心理学諸学会連合(日心連)に加盟しています。日心連では,毎年1回「心理学検定」を実施しています。心理学検定は,「大学心理学科等の卒業レベルの心理学的知識・能力を測る」ことを目的にしています。
 第6回心理学検定のが2013年8月25日(日)に,全国11会場で実施されます。
 申し込み受け付けは,2013年5月25日~6月25日です。
 詳細につきましては,画面右上の リンク ボタンをクリックしてください。「心理学検定」のホームページを閲覧できます。

心理学検定

心理学検定のポスタ


 日本応用心理学会は,日本学術会議協力学術研究団体です。本学会に対して,日本学術会議より「科学者の行動規範(改訂版)」が送付されました。
 会員におかれましては,熟読の上,研究活動等に従事くださいますようお願い申し上げます。
 詳細は こちらこちら です。

  日本学術会議:科学者の行動規範(改訂版)


電子投稿システムの運用開始!

 2013年4月1日より,論文の電子投稿システムの運用が開始されました。
 これにより,投稿は編集委員会の日程に関係なく,随時受け付けし審査を開始しています。


2013年4月より,論文の投稿が電子投稿システムに移行します。

 現在の郵送による論文投稿から,論文電子投稿システムでの投稿を受け付けます。
 投稿は編集委員会の日程に関係なく,随時受け付けし審査を開始します。
 詳しくは,「電子投稿システム」のリンクをクリックしてください。


 本学会宛に,2013年3月15 日に明治学院大学で開催された日本発達心理学会第24 回大会の公開シンポジウム(日本発達心理学会,一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構,日本臨床発達心理士会共催)「心理職の国家資格の展望と課題」の報告書が届きました。
 心理職の国家資格に関心を持たれている会員の方は,ご一読ください。

  河村建夫議員ご挨拶

  心理職の国家資格の展望と課題:報告


終身会員の申請について

 本学会の終身会員制度について重要なお知らせがあります。
 詳細は「こちら」をクリックしてください。


 本学会は,日本マイクロカウンセリング学会第5回学術研究集会(2013年3月17日)を「後援」することになりました。
 詳細は「こちら」をご覧ください。日本マイクロカウンセリンング学会のホームページを閲覧できます。


[JUPA]20130315.jpg
「心理職の国家資格シンポジウムのご案内」
 2013年3月15日(金)午前10時~12時に,「心理職の国家資格の展望と課題」と題するシンポジウムが,日本発達心理学会第24回大会(会場:明治学院大学白金キャンパス)の期間中に開催されます。参加費は無料です。関心のある本学会会員の方は,「詳細はこちら」ボタンをクリックしてください。当日のポスターをご覧いただけます。


 10月24日午前11:00より午後14:00まで,マイページのサーバー環境増強のため移行作業をおこないました。
 マイページのURLをブックマークされている方は,新URLへの変更が必要となりますのでよろしくお願いいたします。新URLは,作業完了後に学会ホームページのリンクを更新しておきます。ブックマークに登録されておられる方は,ブックマークの更新をよろしくお願いいたします。


 選挙結果の詳細(得票結果を含む)を,会員専用ページ(マイページ)の「お知らせ」に掲載しました。会員のみなさは,画面右上の 会員専用 (マイページ)ボタンをクリックし,ID(会員番号)とパスワードを入力してログインされると閲覧できます。


 日本応用心理学会は,日本心理学諸学会連合(日心連)に加盟しています。日心連では,毎年1回「心理学検定」を実施しています。心理学検定は,「大学心理学科等の卒業レベルの心理学的知識・能力を測る」ことを目的にしています。
 来年度の第6回心理学検定は,2013年8月25日(日)に,全国10会場で実施される予定です。
 申込期間,申込方法,実施会場,実施方法などの詳細につきましては,画面右上の リンク ボタンをクリックしてください。「心理学検定」のホームページを閲覧できます。


 本学会は,会員情報をWeb上で閲覧・更新等を行うことができるマイページ(会員専用ページ)を開設しました。
 会員専用ページでは,ご自身の会員情報の更新,他の人から検索された場合の公開・非公開の設定,他の会員情報の検索,学会内部のお知らせなどのインフォメーションを見ることなどができます。
 マイページは11月1日よりご自身の会員情報画面のみご利用いただけます。
12月1日より,他の会員情報の検索が可能となりますので,それまでに,ご自身の会員情報更新,確認を各会員のみなさまにWeb上のマイページで行っていただきたくお願いいたします。なお,マイページをご利用いただくためのログインID,パスワードは,郵送にてお送りいたしますので,機密の保持の上,管理をよろしくお願いいたします。
 画面右上の 会員専用 (マイページ)ボタンをクリックし,ID(会員番号)とパスワードを入力してログインしてください。