日本応用心理学会 Rotating Header Image

メールニュース

メールニュース Vol. 183 2020年5月14日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 183
2020年5月14日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本応用心理学会
 会員の皆様 各位

日本応用心理学会  
理 事 長  藤田主一
事務局長  外島 裕


2020年度年会費の納入方法につきまして,ご連絡いたします。
2020年度年会費の納入方法は,「自動引落」と「振込用紙送付」に分かれています。
「自動引落」を選択された皆様は,4月27日(月)に引落作業が行われました。
「振込用紙」を選択されている皆様には,新型コロナウイルス感染症の影響がありますので,延長された「緊急事態宣言」が全国すべてで解除された後に,「振込用紙」をお送りいたします。
なお,現在,機関誌『応用心理学研究』へ論文を投稿されている皆様には,特別措置として別途ご連絡いたします。
新型コロナウイルス感染症拡大の一日も早い終息を願っております。
以上のこと,どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上

メールニュース Vol. 182 2020年4月16日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 182
2020年4月16日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本応用心理学会
会員の諸先生,皆様 各位

日本応用心理学会  
理 事 長 藤田主一
副理事長 古屋 健
常任理事一同


令和2年度の本学会第87回大会の中止について


 日本応用心理学会会員の諸先生,皆様には,ご健勝にてお過ごしでしょうか。お伺い申し上げます。日ごろより,本学会の運営,発展にご協力くださいまして,誠にありがとうございます。心より御礼申し上げます。
 本日は,令和2年度の本学会第87回大会の開催につきまして,以下のとおり決定致しましたので,諸先生,皆様にご報告申し上げます。

1.令和2年度第87回大会の開催中止について
 このたびの新型コロナウイルス感染拡大の影響が深刻となり,さらに政府から「緊急事態宣言」が発出されましたので,第87回大会開催の是非を常任理事会で慎重に審議し,また来田委員長ともご相談致しました。その結果,今後とも,新型コロナウイルス感染の終息が見通せない現状を鑑み,はなはだ残念,かつ申し訳ないことでございますが,本年度の大会を「中止」とさせていただくことに致しました。

2.令和3年度以降の大会開催予定について
 令和2年度第87回大会の開催中止にともない,次年度以降の大会の開催につきまして,以下のように予定したいと思いますのでどうぞご理解をお願い申し上げます。
・2020(令和2)年(第87回大会):
   京都工芸繊維大学(来田宣幸大会委員長)→ 中止とする。
・2021(令和3)年(第88回大会):
   東北文教大学(松田浩平大会委員長)→ 第87回大会として開催する。
・2022(令和4)年:
   京都工芸繊維大学(来田宣幸大会委員長)→ 第88回大会として改めて開催する。

3.学会発表の代替措置について
 科研費や応心若手会員研究奨励賞を受賞しての発表,ご自身の研究業績拡大のための発表等,発表の場を必要とされる方も多いかと思います。したがって,その機会を失うことは会員の不利益となり,適切ではありません。そこで,今回は,研究発表を予定されていた方々について,特別に機関誌『応用心理学研究』へ発表論文を掲載することを考えたいと思います。

4.総会の代替措置について
 大会時の会員「総会」において,審議事項では「2019年度決算」「2020年度予算」をご審議・ご承諾いただかなければなりません。こちらも後日になりますが,種々の報告事項,審議事項の内容を「総会資料」として紙媒体(ないしURL配信)でお送りし,ご質問等をお受けする機会を設けたいと思います。

緊急のことでございますが,何とぞご理解くださいますよう,切にお願い申し上げます。

以 上

メールニュース Vol. 181 2020年4月10日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 181
2020年4月10日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「応用心理学研究」第45巻3号と「応用心理学のクロスロード」12号の発送につきましてお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の中,いろいろとご不自由なことと拝察いたします。いかがお過ごしでしょうか。

遅くなりましたが「応用心理学研究」第45巻3号と「応用心理学のクロスロード」12号の発送準備が整いました。来週末頃にはお手元に届く予定です。

機関誌等をお送りするにあたって,会員の皆様に至急のお願いがございます。送付先は,「現時点で学会事務局に登録されているご住所」になります。新年度を迎えて,ご所属先が変わられた方,お引越し等をなされた方で,宛先の変更や,転送先の届け出をされていない方は,機関誌等の新たな送付先を日本応用心理学会事務局(IBI国際ビジネス研究センター)に,早急にご一報ください。
また,新型コロナウイルスへの対応により,在宅勤務をされてる会員の皆様におかれましても,送付先を勤務先にされている方は,受取不可で戻される場合もございますので,しばらくの間,ご自宅宛てなど受取可能な住所にご変更いただけると助かります。

以上,どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年4月10日(金)

日本応用心理学会           
機関誌編集委員会 委員長 軽部 幸浩
広報委員会    委員長 田中 真介


メールニュース Vol. 180 2020年4月1日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 180
2020年4月1日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本応用心理学会第87回大会の日程について,大会事務局からご案内申し上げます。

1)開催日
  2020年8月29日(土)~30日(日)

2)開催校
  京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス
  〒606-8585 京都府京都市左京区松ケ崎橋上町

3)今後のスケジュール
  発表申込受付開始日:2020年4月13日(月)
  発表申込受付締切日:2020年5月29日(金)
  発表原稿受付開始日:2020年5月29日(金)
  発表原稿受付締切日:2020年6月19日(金)
※詳しいことは,後日お送りする大会通信をご覧ください。

4)その他
  新型コロナウイルス感染拡大の影響で,開催が11月以降に延期になることがありますので,今後の情報につきましては,学会ホームページ等にてお知らせ申し上げます。

日本応用心理学会       
第87回大会委員長 来田宣幸

メールニュース Vol. 179 2019年12月9日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 179
2019年12月9日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 先日の常任理事会で,第86回大会における優秀大会発表賞受賞者が決定いたしました。
学会賞選考委員会より連絡がありましたので会員のみなさまにお知らせいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
第86回大会「優秀大会発表賞」について
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日本応用心理学会    
学会賞選考委員会
委員長 木村 友昭

 以下の発表が受賞となりました。おめでとうございます。
 なお,授賞式は次年度の第87回大会(京都工芸繊維大学)の懇親会にて執り行われます。

◆◆◆ 口頭発表 ◆◆◆
創造性とユーモア
○森田 亜矢子(関西大学人間健康学部)

◆◆◆ [第1部門] 原理・認知・感情 ◆◆◆
光沢の有無による視覚的な触感の違いに関する研究
○稲葉 隆(日本カラーデザイン研究所)

◆◆◆ [第2部門] 教育・発達・人格 ◆◆◆
子どもをもたない有配偶女性の幸福感
   ―就労形態からの検討―
○沼山 博(山形県立米沢栄養大学健康栄養学部)
 福島 朋子(岩手県立大学社会福祉学部)

◆◆◆ [第3部門] 臨床・福祉・相談 ◆◆◆
専門病院入職初期の職員に対する不安緩和と関係性構築を目的としたグループワークの効果
○上野 まどか(明治学院大学心理学部付属研究所)
 いとう たけひこ(和光大学現代人間学部心理教育学科)

◆◆◆ [第4部門] 健康・スポーツ・看護・医療 ◆◆◆
社会的望ましさを排除した体罰容認度を測定する潜在的指標の開発:ST-IATを用いた検討
○大工 泰裕(大阪大学大学院人間科学研究科/日本学術振興会)
 内田 遼介(流通科学大学人間社会学部)
 寺口 司・綿村 英一郎(大阪大学大学院人間科学研究科)
 釘原 直樹(東筑紫短期大学食物栄養学科)

◆◆◆ [第5部門] 犯罪・社会・文化 ◆◆◆
行動の道徳性判断と関係流動性、文化的自己観の関連
○伊坂 裕子(日本大学国際関係学部)

◆◆◆ [第6部門] 産業・交通・災害 ◆◆◆
異質のリスク-ベネフィット状況におけるリスクテイキング
○橋本 采栄・森泉 慎吾・中井 宏・臼井 伸之介(大阪大学大学院人間科学研究科)

[敬称略,○印は責任発表者,所属は受賞当時,順不同]


メールニュース Vol. 178 2019年12月5日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 178
2019年12月5日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(一社)日本認知・行動療法学会から,添付の情報がございましたので,本学会会員の皆様へお知らせいたします。

「認知行動療法師」の資格認定制度の創設について

日本応用心理学会
事務局長 市川優一郎


                       

メールニュース Vol. 177 2019年11月26日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 177
2019年11月26日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

企画委員会より公開シンポジウムの連絡がありましたので,会員の皆様にお知らせ申し上げます。
なお,都合によりシンポジウム会場が変更となりましたので,お間違えないようお気を付けください。
皆様の御越しをお待ちいたしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本応用心理学会 公開シンポジウム 2019
「妖怪と心理学:私たちが得たもの失ったもの」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本応用心理学会では,下記の通り公開シンポジウムを開催いたします。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

■日時:2019年11月30日(土) 13時30分 ~ 16時00分

■会場:東洋大学 白山キャンパス 8号館 8B11教室
    シンポジウム会場は,地下階です。
    また,お早目においでになられて,お食事もできます。
 旧会場:1号館1608教室
 新会場:8号館8B11教室(会場の隣は学食
 ※1号館と8号館は,隣り合っていますのでご注意ください。

■予約不要,参加費無料

■概要

<企画>
 日本応用心理学会企画委員会
 桐生 正幸 氏(東洋大学・(社)社会行動研究会)

<共催>
 (社)社会行動研究会

<企画趣旨>
 日本の「妖怪」は,世界でも類を見ないほど多種多様性に溢れ,社会や文化に溶け込んでいた。しかしながら,明治以降「妖怪」の社会的役割や位置づけが変化し,現代人の心理的側面にも変容をもたらしたと考えられる。本シンポジウムでは,「妖怪」と心の関連を検討し,現代社会で喪失し,また新たに獲得した「妖怪」を深く考察してみたい。

【司会】
  桐生 正幸 氏(東洋大学・(社)社会行動研究会)

【話題提供者】
 ・軽部 幸浩 氏(日本体育大学)
 ・高橋 綾子 氏(東洋大学)
 ・飯倉 義之 氏(國學院大學)

【指定討論者】
  吉川 肇子 氏(慶應義塾大学)

※東洋大学社会学部社会心理学科,安藤清志先生が中心となって進めている研究会。
 http://www.seishinshobo.co.jp/author/a41463.html

■アクセス
  住 所:〒141-8602 文京区白山5-28-20
        東洋大学 白山キャンパス
  最寄駅:都営地下鉄三田線「白山駅」A3出口徒歩5分
      東京メトロ南北線「本駒込駅」1場出口徒歩5分
      詳しくは学会ホームページの案内をご覧下さい。
      https://j-aap.jp/?p=10088

メールニュース Vol. 176 2019年11月12日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 176
2019年11月12日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

一般社団法人日本心理学諸学会連合(日心連)よりシンポジウムの連絡がございましたので,会員の皆様にお知らせいたします。
詳しくは,PDFをご覧ください。

一般社団法人日本心理学諸学会連合シンポジウムのお知らせ
   <諸分野からの公認心理師への期待~>


日時:2019年12月15日(日)13:00~15:30(開場12:30)

場所:東京大学弥生講堂 一条ホール

第1部 講話「公認心理師への期待」
 山下 貴司(衆議院議員/前法務大臣/国民のための公認心理師制度を推進す
る議員連盟 事務局長)

第2部 シンポジウム「諸分野からの公認心理師への期待」
 田﨑 博一(一般財団法人愛成会 弘前愛成会病院 院長)
 滝澤 雅彦(公益社団法人日本教育会 特別参与)
 川﨑 二三彦(社会福祉法人横浜博萌会 子どもの虹情報研修センター長)

・企 画
 横田 正夫(一般社団法人日本心理学諸学会連合 理事長/日本大学)   
 野島 一彦(一般社団法人日本心理学諸学会連合 副理事長/跡見学園女子大学)

・司 会
 石隈 利紀(一般社団法人日本心理学諸学会連合 副理事長/東京成徳大学)

・主 催 一般社団法人 日本心理学諸学会連合(日心連)

※事前申込は不要です。 
 ただし、当日定員(300名)を超えた場合、お断りすることがあります。

メールニュース Vol. 175 2019年10月25日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 175
2019年10月25日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 学会活性・研究支援委員会より,「若手会員研究奨励賞」についてお知らせがございましたので,ご案内を申し上げます。

2019年度「若手会員研究奨励賞」の募集について

日本応用心理学会 会員各位

学会活性・研究支援委員会
委員長 古屋 健

 2019年度「若手会員研究奨励賞」の募集を,現在おこなっております。若手会員の皆様におかれては,是非ともこの機会を活用されてください。多数の応募をお待ちいたしております。詳しくは,学会ホームページ等をご覧ください。

◆若手会員研究奨励賞
 https://j-aap.jp/?page_id=7781

◆主旨

  • 日本応用心理学会の若手会員による優れた研究活動を支援することを目的とします。
  • 採択予定件数は3件,研究奨励金は1件当たり10万円とします。
  • 研究奨励金の使途は自由で,領収書等の提出は不要です。

◆応募資格

  • 応募年度の4月1日時点で30歳以下の者。
  • 本学会の院生会員で応募年度の会費を納めている者。
  • 学術論文(単著または筆頭著者)または学会発表(責任発表者)の研究業績を持つ者。
    ※ただし,学振研究員や大学,研究機関,企業等で常勤職にある者は応募できません。

◆選考方法

  • 事前審査として,機関誌編集委員会の部門別編集委員が当該部門からの応募者が提出した研究計画書と研究業績を評価します。
  • 事前審査の結果を踏まえ,選考委員会において優れた研究計画書を提出した応募者の中から受賞候補者を選考します。
  • 選考委員会の委員は4名以上(学会活性・若手支援担当常任理事1名,常任理事2名,理事1~2名)から構成されます。なお,候補者の関係者は選考に参加しません。
  • 応募年度の3月に開催される常任理事会で受賞候補者が推薦され,決定されます。

◆応募方法

  • 所定の書式による応募用紙(A4用紙3枚)に必要事項を記入の上,研究業績1点(コピー可)を添え,封筒に「若手会員研究奨励賞応募書類」と明記の上,簡易書留またはレターパックで郵送してください。
  • 応募用紙の書式は日本応用心理学会Webサイトよりダウンロードできます。
    ※応募締め切り:10月31日(当日消印有効)です。

メールニュース Vol. 174 2019年10月14日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 174
2019年10月14日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


日本応用心理学会
 会員の諸先生・皆様 各位

 このたびの台風19号の影響により、被害にあわれました会員の諸先生・皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

2019年10月14日


日本応用心理学会
理事長   藤田主一
副理事長  古屋 健