日本応用心理学会 Rotating Header Image

メールニュース

メールニュース Vol. 202 2021年12月18日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 202
2021年12月18日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2022年第88回大会準備委員会より,開催日等について会員の皆様にお知らせいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
第88回大会について
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日本応用心理学会
 会員の皆様

日本応用心理学会   
第88回大会準備委員会
委員長 来田 宣幸  

日本応用心理学会第88回大会の日程について,大会事務局からご案内申し上げます。

1)開催日
  2022年9月17日(土)~18日(日)

2)会場
  京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス
  〒606-8585 京都府京都市左京区松ケ崎橋上町
   松ヶ崎キャンパス東構内60周年記念館,東3号館(予定)

3)開催形式
  対面とリモートのハイブリッド形式(対面を重視する方向の予定)

4)企画
 ・一般発表(口頭発表,ポスター発表,そのほか検討中)
 ・自主企画WS
 ・研修会
 ・特別講演
 ・大会企画シンポジウム
 ・学部生セッション
 
今後のスケジュール
  ホームページ開設:2022年1月下旬
  発表申込受付締切日:調整中
  発表原稿受付開始日:調整中
  発表原稿受付締切日:調整中
※詳しいことは,後日お送りする大会通信をご覧ください。

5)その他
  新型コロナウイルス感染拡大の影響で,開催形式が変更となる可能性もあります。今後の情報につきましては,学会ホームページ等にてお知らせ申し上げます。


メールニュース Vol. 201 2021年12月16日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 201
2021年12月16日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2021年度第5回常任理事会で,第87回大会における優秀大会発表賞受賞者が決定しました。
学会賞選考委員会より連絡がありましたので,会員のみなさまにお知らせいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
第87回大会「優秀大会発表賞」について
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆◆◆ 口頭発表 ◆◆◆
コロナ禍における若年従業員の自律的職務行動に向けた支援型リーダーシップの役割
  ━ 媒介モデルの検討 ━
○竹内 倫和(学習院大学)
 石田 将(富士ソフト株式会社)
 枝 卓也(株式会社埼玉りそな銀行)
 杉山 彰英(テルモ株式会社)
 塚本 正樹(富士ソフト株式会社)
 野田 幸紀(NECマネジメントパートナー株式会社)
 長谷川 達哉(ENEOS株式会社)

◆◆◆ [第1部門] 原理・認知・感情 ◆◆◆
マンガの読み時間から読み手の性格を推定する
○和田 裕一(東北大学)

◆◆◆ [第2部門] 教育・発達・人格 ◆◆◆
一般大学学生の教師に関するイメージの調査について
○軽部 幸浩(日本大学)
 藤田 主一(日本体育大学)

◆◆◆ [第3部門] 臨床・福祉・相談 ◆◆◆
該当なし

◆◆◆ [第4部門] 健康・看護・医療 ◆◆◆
子育て女性の健康増進および心理的ウェルビーイング向上を目的としたランダム比較試験
  ━ 対人関係向上動画プログラム=HIPCom(ヒプコム)の開発および効果検証 ━
○島田 恭子(東洋大学現代社会総合研究所)
 染矢 瑞枝(一般社団法人ココロバランス研究所)
 桐生 正幸(東洋大学)

◆◆◆ [第5部門] 犯罪・社会・文化 ◆◆◆
接客対応者へのカスタマーハラスメントにおけるCOVID-19の影響
○桐生 正幸(東洋大学)
 島田 恭子(東洋大学)
 染矢 瑞枝(一般社団法人ココロバランス研究所)

◆◆◆ [第6部門] 産業・交通・災害 ◆◆◆
継続する自然災害による被災者への長期的影響
 ━ 2000年三宅島噴火から20年後の被災者の精神健康調査から ━
○大森 哲至(帝京大学)

◆◆◆ [第7部門] スポーツ・生理 ◆◆◆
日体大版剣道イメージ尺度(NIKS)の作成(1) ━ 研究目的と予備的調査について ━
○古澤 伸晃(日本体育大学)
 新里 知佳野(日本体育大学)
 八木沢 誠(日本体育大学)
 軽部 幸浩(日本大学)
 藤田 主一(日本体育大学)

[敬称略,○印は責任発表者,所属は受賞当時,順不同]


メールニュース Vol. 200 2021年12月4日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 200
2021年12月4日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『応用心理学研究』投稿のウェブサイト(ScholarOne Manuscripts)のシステムに関するトラブルについて急ぎご連絡致します。
12/1よりシステムログインの2段階認証が適用されるようになり,
新たにアクセスする際には,ご使用のメールアドレスに別途送付される確認コードの入力が求められます。
しかしながら確認コードをお知らせするメール文での改行が“Rnrn”や“rnrn”と表示されてしまう不具合が出ております。
正しくは,“Rnrn”の前の“6桁の数字のみ”となります。
  例:「586407Rnrn」と記載されている場合,
    正しいコードは「586407」となります。
確認コード入力の際には,上記にありますように,6桁の数字のみを入力していただけるようよろしくお願いいたします。

開発元へは不具合を解消するよう指示が出されていますが,表記エラーの解消にはもう少々がかかるとのことです。

『応用心理学研究』機関誌編集委員会
 委員長 上瀬 由美子

メールニュース Vol. 199 2021年11月13日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 199
2021年11月13日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本応用心理学会 公開シンポジウム 2021
「カスタマーハラスメント - 心理学的アプローチの可能性を探る -」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本応用心理学会では,下記の通り公開シンポジウムを開催いたします。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

■日時:12月11日(土) 13時30分 ~ 16時00分

■会場:東洋大学 白山キャンパス 1号館1102教室

■予約不要,参加費無料

■概要

<企画>
 日本応用心理学会 企画委員会

<共催>
 (社)ココロバランス研究所

<企画趣旨>
 今,日本において,カスタマーハラスメントが大きな社会問題となっている。消費者が,店員や担当窓口に対し過度な苦情や要求を行う「悪質なクレーム」が多発しており,その行為がハラスメントとなって精神的ケアを必要とする事案が生じているのである。
 これまで悪質なクレームに対しては,担当者の経験に基づく応対や法的措置にて対応を行ってきた。しかしながら,クレームタイプの多様化,悪質性判別の困難さ,手段の潜在化などにより,従来の方法では対処しきれない状況となり,新たな対応の構築が迫られている。
 そこで今回,最前線でこの問題に取り組んでいる方々をお招きし,現在のカスタマーハラスメントの実際を明らかにし,これからの対応について,心理学による研究アプローチの可能性を探り研究成果の社会への応用,実装を検討してみたい。

【話題提供者】

  桐生 正幸 氏(東洋大学)
  島田 恭子 氏(東洋大学・(社)ココロバランス研究所)
  安藤 賢太 氏(UAゼンセン)
  近藤 修 氏(日本対応進化研究会)
  阿部 光弘 氏(三井住友海上火災保険株式会社)
  宮中 大介 氏(慶応義塾大学・(株)ベター・オプションズ)

【指定討論者】
  上市 秀雄 氏(筑波大学)

【司会】
  小嶋 理江 氏(名古屋大学)

■アクセス
住 所:〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
     東洋大学 白山キャンパス
最寄駅:都営地下鉄三田線「白山駅」A3出口 または
    東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口から徒歩5分
    詳しくは下記大学ホームページをご覧下さい。
    https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/about/access/hakusan/

2021公開シンポジウム

メールニュース Vol. 198 2021年10月15日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 198
2021年10月15日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

公認心理師養成大学教員連絡協議会
加盟団体 各位

厚生労働省・公認心理師制度推進室より,令和3年度(令和3年7月-令和4年2月末)の公認心理師現任者講習会(最終)に関する案内が届きました。

現任者の公認心理師試験の受験は,令和4年に実施する第5回公認心理師試験までの特例措置となっています。
受験資格を得るための講習会の受講は,現在実施されている令和3年度の講習会が最後の受講機会となります。

前記の現任者を対象とした受験資格で第5回公認心理師試験の受験を予定している方で,まだ講習会を受講されていない方は,必ず以下URLに掲載している団体による講習会を受講くださいますように,と関係方ご周知いただければ幸いに存じます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21363.html

なお公大協のウェブサイトでも,関連団体情報のページの「行事・関連情報等の案内」にリンクを掲載しております。
https://psych.or.jp/qualification/shinrishi_info/cooperation/#info


メールマガジンのバックナンバーを,公大協HPにてPDFファイル(パスワードあり)を掲載しております。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
公認心理師養成大学教員連絡協議会 事務局
113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル2F
(公益社団法人日本心理学会 事務局内)
Tel: 03-3814-3953 Fax: 03-3814-3954
E-mail: jpa@psych.or.jp (日本心理学会)
URL: https://psych.or.jp/qualification/shinrishi_info/
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

メールニュース Vol. 197 2021年9月25日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 197
2021年9月25日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 学会活性・研究支援委員会より,「若手会員研究奨励賞」についてお知らせがございましたので,ご案内を申し上げます。

2021年度「若手会員研究奨励賞」の募集について

日本応用心理学会 会員各位

学会活性・研究支援委員会
委員長 田中 堅一郎

 規定改訂のため遅延しておりましたが,2021年度「若手会員研究奨励賞」の募集を,本日より11月30日までの日程で受け付けることになりました。申し込み期限は短いですが,修論・学位論文の研究を計画されていたり,新たな研究計画をお持ちの若手会員には,是非ともこの機会をご活用ください。
 多数の応募をお待ちいたしております。詳しくは,学会ホームページ等をご覧ください。

◆若手会員研究奨励賞
 https://j-aap.jp/?page_id=7781

◆主旨

  • 日本応用心理学会の若手会員による優れた研究活動を支援することを目的とします。
  • 採択予定件数は3件,研究奨励金は1件当たり10万円とします。
  • 研究奨励金の使途は自由で,領収書等の提出は不要です。

◆応募資格
応募の資格は以下の(1)もしくは(2)を満たし,(3)に該当する者としま す。

  1. 本学会の院生会員で当該年度の会費を納めている者(ただし,推薦人 1名(一般会員)が必要)。
    推薦人とは,具体的には指導教員または研究協力者を指します。
    別紙「応募用紙」に推薦者の氏名を記入してください。
  2. 本学会の一般会員で当該年度の会費を納めており,当該年度4月1日時点で最終学歴修了後5年以内の者。
  3. 学会発表(責任発表者に限る)または発表された学術論文(単著または共著者) の研究業績を持つ者。

◆選考方法

  • 選考委員会において優れた研究計画書を提出した応募者の中から受賞候補者を選考します。
  • 選考委員会の委員は4名以上(学会活性・若手支援担当常任理事1名,常任理事2名,学会活性・研究支援委員会委員長から指名された理事1~2名)から構成されます。なお,候補者の関係者は選考に参加しません。
  • 応募年度の3月に開催される常任理事会で受賞候補者が推薦され,決定されます。

◆応募方法

  • 所定の書式による応募用紙(A4用紙3枚)に必要事項を記入の上,研究業績1点(コピー可)を添え,封筒に「若手会員研究奨励賞応募書類」と明記の上,簡易書留またはレターパックで郵送してください。
  • 応募用紙の書式は日本応用心理学会Webサイトよりダウンロードできます。
    ※応募締め切り:2021年11月30日(火)【消印有効】です。

◆送付先   〒162-0041
   東京都新宿区早稲田鶴巻町518司ビル3F
   (株)国際ビジネス研究センター内
       日本応用心理学会事務局 宛

メールニュース Vol. 196 2021年6月24日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 196
2021年6月24日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 第87回大会準備委員会より「参加・発表申込」について,連絡がございましたので,会員の皆様にお知らせします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
「発表申込」および「参加・発表費前納期限」延長のお知らせ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 日本応用心理学会第87回大会の「発表申込」と「参加・発表費前納期限」をそれぞれ,以下の通り延長させていただきます。

発表申込み締切:6月25日(金)17時 → 7月 9日(金)17時

※「発表演題・キーワード・抄録(200文字程度の要旨)」

参加費用前納期限:7月2日(木) → 7月16日(金)

なお,
「大会発表論文集原稿」「発表スライド」の締切は変更ございません。

第87回大会は,
【本 会期】 8月28日(土)~ 29日(日)
【Web会期】 8月28日(土)~ 9月26日(日)
に,東北文教大学にて開催されます。
多数の皆様にご参加・ご発表いただけますよう,お願い申し上げます。

詳細につきましては,以下の大会ホームページをご覧ください。

  日本応用心理学会第87回大会ホームページ
      http://congress.j-aap.jp/2021/

メールニュース Vol. 195 2021年6月18日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 195
2021年6月18日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本応用心理学会第87回大会準備委員会シンポジウム担当より,話題提供者募集の依頼がございましたので,会員の皆様にお知らせします。


-------------------------------
「応用心理学とキャリアデザイン~学びを活かして働くために~」
話題提供者募集
-------------------------------


日本応用心理学会 会員の皆様

 現在、日本応用心理学会第87回大会において、大会企画シンポジウムとして「応用心理学とキャリアデザイン~学びを活かして働くために~」を準備しております。
会員同士の相互理解を深めること、若手に対して様々なキャリアを示すこと、学生等外部からの参加者に対して応用心理学の仕事について知ってもらうことを趣旨として企画いたしました。

 本学会は、実践の場で働きながら会員として活動してくださっている先生方や、応用的な場所を研究活動の対象としている先生方が多数ご所属されていることが、学会としての大きな特徴です。
しかしながら、会員同士の相互理解の機会は十分とはいえません。
そこで、第87回大会では、大会企画シンポジウムとして、「応用心理学とキャリアデザイン~学びを活かして働くために~」を準備中です。

  • 大学以外のご所属の方
  • 実践的な場所をテーマに研究をされている方
  • 社会人院生を経験された方
 その他、実践的・応用的な経験からお話いただける方

 上記のいずれかに当てはまる方で、シンポジウムで話題提供者となっていただける方を募集します。


 応募にあたりましては、必要事項を記載の上、下記のメールアドレス宛にメールをお送りください。

《必要事項》
  • お名前
  • ご所属
  • 話題提供の内容(学びと現在の実践について簡単にご紹介ください)

《宛先》
 nobukow[at]koeki-u.ac.jp

《締切》
 6月30日(水) 17時

 なお、シンポジウムの時間は60分ですので、話題提供者は2名程度を想定しています。応募者多数の場合には、話題提供の内容と男女比の観点から、選考となりますことをご了承ください。

===========================
日本応用心理学会webサイト: https://j-aap.jp/
第87回大会webサイト: http://congress.j-aap.jp/2021/
===========================


日本応用心理学会第87回大会 大会準備委員会委員
 「応用心理学とキャリアデザイン~学びを活かして働くために~」担当

メールニュース Vol. 194 2021年5月18日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 194
2021年5月18日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本応用心理学会会員各位

日本応用心理学会選挙管理委員会
委員長 外島 裕

会員の皆様に選挙管理委員会より,2020年10月から実施してきました役員選挙結果をお知らせいたします。
第7期理事体制の選挙結果について,一部間違いがございました。お詫びして訂正いたします。

1.理事・監事選挙結果(五十音順,敬称略)

 2020年11月3日 日本体育大学会議室にて開票しました。

(当選理事)
 伊坂 裕子  板津 裕己  伊藤 令枝  角山 剛  上瀬 由美子
 亀岡 聖朗  軽部 幸浩  川本 利恵子  北川 公路  木村 友昭
 佐々木 史之  沢宮 容子  高石 光一  田中 堅一郎  田中 真介
 谷口 淳一  種ヶ嶋 尚志  時田 学  外島 裕  中井 宏
 深澤 伸幸  藤田 主一  古屋 健  堀 洋元  松田 浩平
 蓮花 一己  和田 万紀
(推薦理事)
 阿南 あゆみ  伊藤 武彦  臼井 伸之介  来田 宣幸  桐生 正幸
 小林 剛史  佐々木 美智子  八木 善彦  山本 勝則
(当選監事)
 久保 尚也  深見 将志

2.常任理事選挙(五十音順,敬称略)

 2021年2月11日 日本体育大学会議室にて開票しました。

(当選常任理事)
 上瀬 由美子  軽部 幸浩  川本 利恵子  木村 友昭  桐生 正幸
 田中 堅一郎  田中 真介  谷口 淳一  古屋 健
(推薦常任理事)
 小林 剛史

3.理事長・副理事長選挙(敬称略)

 2021年3月19日 日本体育大学会議室にて開票しました。

(当選理事長)
 古屋 健
(副理事長)
 田中 真介

 以上のように決定しました。
 任期は,2021年4月1日より2024年3月31日までです。

メールニュース Vol. 193 2021年5月18日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 193
2021年5月18日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本応用心理学会会員各位

日本応用心理学会選挙管理委員会
委員長 外島 裕

会員の皆様に選挙管理委員会より,2020年10月から実施してきました役員選挙結果をお知らせいたします。

1.理事・監事選挙結果(五十音順,敬称略)

 2020年11月3日 日本体育大学会議室にて開票しました。

(当選理事)
 伊坂 裕子  板津 裕己  伊藤 令枝  角山 剛  上瀬 由美子
 亀岡 聖朗  軽部 幸浩  川本 利恵子  北川 公路  木村 友昭
 佐々木 史之  沢宮 容子  高石 光一  田中 堅一郎  田中 真介
 谷口 淳一  種ヶ嶋 尚志  時田 学  外島 裕  中井 宏
 深澤 伸幸  藤田 主一  古屋 健  堀 洋元  松田 浩平
 蓮花 一己  和田 万紀
(推薦理事)
 阿南 あゆみ  伊東 武彦  臼井 伸之介  来田 宣幸  桐生 正幸
 小林 剛史  佐々木 美智子  八木 善彦  山本 勝則
(当選監事)
 久保 尚也  深見 将志

2.常任理事選挙(五十音順,敬称略)

 2021年2月11日 日本体育大学会議室にて開票しました。

(当選常任理事)
 上瀬 由美子  軽部 幸浩  川本 利恵子  木村 友昭  桐生 正幸
 田中 堅一郎  田中 真介  谷口 淳一  古屋 健
(推薦常任理事)
 小林 剛史

3.理事長・副理事長選挙(敬称略)

 2021年3月19日 日本体育大学会議室にて開票しました。

(当選理事長)
 古屋 健
(副理事長)
 田中 真介

 以上のように決定しました。
 任期は,2021年4月1日より2024年3月31日までです。