- 日本応用心理学会 - https://j-aap.jp -

大会・企画

第84回大会ホームページ
画像をクリックすると大会ホームページを表示

[会期] 2017年8月26日(土)~27日(日)

[会場] 立正大学 心理学部
品川キャンパス
〒141-8602
東京都品川区大崎4-2-16

[大会委員長]  古屋 健
[大会副委員長] 川名 好裕
[大会事務局長] 八木 善彦

キャンパスマップ
画像をクリックすると大きな地図で表示

大会委員会企画シンポジウムA

 8月26日(土) 13:15 ~ 14:45 11号館5階(1151教室)

 [1]学会賞:論文賞(13:15 ~ 13:45)
  九島 紀子(立正大学大学院心理学研究科)
  化粧が対人印象に及ぼす影響  顔形態とメイクの差異による印象操作の実証的研究

 [2]学会賞:奨励賞(13:45 ~ 14:15)
  仲嶺 真(筑波大学人間系,日本学術振興会特別研究員)
  街中での異性関係開始  その危険性も考慮に入れて

 [3]齊藤勇記念出版賞(14:15 ~ 14:45)
  坂井 信之(東北大学大学院文学研究科)
  香りや見た目で脳を勘違いさせる  毎日が楽しくなる応用心理学

大会委員会企画シンポジウムB

 8月27日(日) 10:00 ~ 11:30 11号館5階(1151教室)
  ことばの県民性(方言)が現在も存在するのか
     生まれてから続けて特定地域で暮らしてきた人の場合

企 画 者:古屋 健(立正大学)
企 画 者:浮谷 秀一(東京富士大学)
司 会 者:浮谷 秀一(東京富士大学)
話題提供者:二宮 克美(愛知県代表;愛知学院大学)
話題提供者:鈴木 智子(福島県代表;福島学院大学)
話題提供者:菊池 やす子(茨城県代表;教育相談員)
指定討論者:上瀬 由美子(立正大学)
指定討論者:藤田 主一(日本体育大学)

大会校主催特別講演

 8月27日(日) 13:00 ~ 14:00 11号館5階(1151教室)
  講師:中田 洋二郎(立正大学心理学部臨床心理学科)
  発達障害の家族支援における「障害受容」  その概念の変遷を巡って