日本応用心理学会 Rotating Header Image
Print This Post Print This Post

メールニュース Vol. 85 2015年12月19日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 85
2015年12月19日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 日本応用心理学会会員の皆様におかれましては,ますますご活躍のこととご拝察申し上げます。

さて,
 先日の常任理事会で,第81回大会における優秀大会発表賞受賞者が決定いたしました。
学会賞選考委員会より連絡がありましたので会員のみなさまにお知らせいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 第82回大会「優秀大会発表賞」について
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日本応用心理学会    
優秀大会発表賞選考委員会

 以下の発表が受賞となりました。おめでとうございます。

──────────────────────────────────
「口頭発表」部門
──────────────────────────────────

魅力を高めるためにスキルは必要? ━ 初対面異性ペアによる検討 ━
○仲嶺 真(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
 相羽 美幸(東洋学園大学人間科学部)

──────────────────────────────────
「ポスター発表」部門
──────────────────────────────────

◆◆◆ 第1部門 原理・認知・感情 ◆◆◆
着装基準尺度の作成の試み ━ 20代を対象とした場合 ━
○松原 詩緒(文化学園大学現代文化学部応用健康心理学科)

◆◆◆ 第2部門 教育・発達・人格 ◆◆◆
手は口ほどにものを言う
 ━ 手指把握制御機能測定装置(握り圧計)を用いた乳幼児期の発達診断と療育相談の可能性 ━
○田中 真介(京都大学大学院人間・環境学研究科)
 横井川 美佳(京都市児童療育センターなないろ)
 清水 依子(神戸市立有野北中学校)

◆◆◆ 第3部門 臨床・福祉・相談 ◆◆◆
  該当なし

◆◆◆ 第4部門 健康・スポーツ・看護・医療 ◆◆◆
看護師コンピテンスを規定する要因の探索的検討
 ━ 看護師コンピテンス尺度を用いた現場看護師の調査 ━
○有吉 照子(三井記念病院)

◆◆◆ 第5部門 犯罪・社会・文化 ◆◆◆
自動車に対する悪戯傷の検討1 ━ 実験による加害行動の分析 ━
○遠入 孝(PIF研究会)
 阿部 光弘(三井住友海上火災保険株式会社)
 桐生 正幸(東洋大学)

自動車に対する悪戯傷の検討2 ━ 聞き取り調査による動機の検討 ━
○阿部 光弘(三井住友海上火災保険株式会社)
 遠入 孝(PIF研究会)
 桐生 正幸(東洋大学)

◆◆◆ 第6部門 産業・交通・災害 ◆◆◆
友人の同乗による心理的影響の規定因に関する研究
○今井 靖雄(帝塚山大学大学院心理科学研究科)
 蓮花 一己(帝塚山大学心理学部)

[敬称略,○印は責任発表者,所属は受賞当時,順不同]

以上