日本応用心理学会 Rotating Header Image
Print This Post Print This Post

メールニュース Vol. 67 2015年7月2日

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
日本応用心理学会 メールニュース Vol. 67
2015年7月2日
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本応用心理学会会員各位

 日本応用心理学会会員の皆様におかれましては,ますますご活躍のこととご拝察申し上げます。

さて,
 日本応用心理学会国際交流委員会より,第28回(2014年7月)国際応用心理学会パリ大会参加者の皆様にお知らせがございます。



英文投稿論文募集のお知らせ
締め切りの延長について


 
第28回(2014年7月)国際応用心理学会パリ大会参加者の皆様

国際交流委員会委員長
蓮花 一己

 皆様には,ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて,この度,日本応用心理学会国際交流委員会では,第28回国際応用心理学会パリ大会(ICAP2014)における本学会会員による研究発表を対象に,機関誌『応用心理学研究』の英文特集号の論文を募集いたしておりました。
 しかしながら,投稿論文の本数が少ないため,期限を7月21日(火)まで延長いたします。ただし,再延長はしません。

 投稿に関しての詳しい内容につきましては,学会ホームページのメールニュースか応用心理学会メールニュース Vol.54をご覧ください。

質問等は下記の問い合わせ先にメールにてお願い申し上げます。
 
問い合わせ先
    国際交流委員会委員長 蓮花一己(renge(at)tezukayama-u.ac.jp)
    ※(at)をアットマークに換えてご連絡ください