日本応用心理学会 Rotating Header Image
Print This Post Print This Post

第80回記念大会 優秀大会発表賞受賞者

 先日の常任理事会で,第80回記念大会における優秀大会発表賞受賞者が決定しました。
 おめでとうございます。

日本応用心理学会第80回記念大会「優秀大会発表賞」

日本応用心理学会    
優秀大会発表賞選考委員会

 日本応用心理学会では,本年度から部門(第1部門~第6部門)ごとに分け,学会賞の選考をおこなうことになりました。以下の発表が受賞となりました。

 第80回記念大会(2013年)

[第1部門] 原理・認知・感情
余暇活動の継続と自尊感情についての研究
 ○池原 有紀(帝塚山大学大学院心理科学研究科)
  大久保 純一郎(帝塚山大学大学院心理科学研究科)
  神澤 創(帝塚山大学大学院心理科学研究科)
[第2部門] 教育・発達・人格
認知症高齢者における攻撃行動と日常生活自立度との関連
 ○上野 萌子(同志社大学大学院心理学研究科/日本学術振興会)
  田村 啓子(乙の国福祉会)
  内山 伊知郎(同志社大学心理学部)
[第3部門] 臨床・福祉・相談
愛着とメディア情報が体型へのこだわりおよびボディイメージに与える影響
 ○末瀬 慧(帝塚山大学大学院心理科学研究科)
[第4部門] 健康・スポーツ・看護・医療
看護技術習得における自己調整学習方略尺度開発の試み
    首都圏の看護短期大学および専門学校の学生を対象とした調査より
 ○岩屋 裕美(放送大学大学院)
[第5部門] 犯罪・社会・文化
対人関係開始スキルがコミュニケーション行動に及ぼす影響
 ○横山 ひとみ(東北大学電気通信研究所)
  大坊 郁夫(東京未来大学モチベーション行動科学部)
[第6部門] 産業・交通・災害
アルバイト経験によるキャリア形成が将来のワーク・ライフ・バランス観に与える影響
 ○須賀 絵美(帝塚山大学大学院心理科学研究科)
  井上 孝代(明治学院大学)
[敬称略,○印は責任発表者,所属は受賞当時,順不同]